複製モード

ここでは、Photon Boltのプロパティの4つの複製モードと、それらが、誰が何を割り当てることができるか、ワイヤを通過するトラフィックについて説明します。 これは基本的に簡単なオプションですが、エンティティ状態の全体的な動作とその相互作用の仕方を決定することができます。 Boltアセットに変更があった場合は、変更後にBoltを再コンパイルする必要があります (Bolt/Compile Assembly)。

説明

ここでは、Photon Boltで利用可能な各複製モードの説明をしています。

  • Everyone: これは新しい State プロパティを作成する際のデフォルトの Replication Mode モードです。この場合、エンティティの Owner のみが状態の値を変更できます。
  • Everyone Except Controller:: この場合、Everyone モードを拡張しても Owner は状態を変更できますが、Controller も状態を変更することができます。この場合、Owner は状態を変更することができますが、Controller は状態を変更することもできます。状態に加えられた変更はすべて他のピアには複製されないことに注意してください。
  • Only Owner And Controller: 最後のモードと同様に、 Ownerは状態を変更できますが、Controllerがローカルで値を変更できるようにする代わりに、他のピア(エンティティを制御していないピア)も状態を変更できます (繰り返しますが、複製されません)。
  • Local For Each Player: 最後のモードでは、すべてのピアタイプ (Owner, Controller, Others) が状態値を変更することができますが、この場合、値は 複製されず、誰が変更しているかに関係なく、ローカルでのみ利用可能です。

Back To Top

比較表

以下に Replications Mode とピアタイプの関係を示す比較表を示す。

  オーナー コントローラー その他
全員 割り当て可能 割り当て不可能 (オーナーから値を受信) 割り当て不可能 (オーナーから値を受信)
コントローラー以外の全員 割り当て可能 割り当て可能(複製されない) 割り当て不可能 (オーナーから値を受信)
オーナーとコントローラーのみ 割り当て可能 割り当て不可能 (オーナーから値を受信) 割り当て可能(複製されない)
各プレイヤーのローカル 割り当て可能(複製されない) 割り当て可能(複製されない) 割り当て可能(複製されない)

OwnerController の型が何を意味するかについては、Who is Who?をご確認ください。

ドキュメントのトップへ戻る