server | v4 switch to v3  

ピアステートマシン

MMOデモは廃止され、今後弊社はこのデモについてサポートをおこないません。 既存のドキュメントおよびSDKで提供されるサンプルは、しばらくの間残されますが、次回のアップデートで削除されます。 MMOについては、以下のサンプルの参照をお勧めします: Das Tal または Albion Online

クライアントピアは次のいずれかのステートになります:

  • Connected: 接続後の初期状態。プレイヤーはワールドに入っていません。
  • WorldEntered: プレイヤーが操作 EnterWorld でワールドに入った状態。
  • Disconnected: クライアントが切断された状態。

次の図はすべての遷移を示しています:

Photon Server: MMO Peer State Diagram
Photon Server: MMO ピアステート図

ピアは各ステートごとに異なる操作ハンドラーを使用しています。 これにより、オペレーションはそれぞれのステートで異なる動作をすることができます。 以下の操作ハンドラーが使用されます。

  • State Connected: Photon.MmoDemo.Server.MmoInitialOperationHandler
  • State WorldEntered: Photon.MmoDemo.Server.MmoActorOperationHandler
  • State Disconnected: null

クライアントは必ず、ステート変更操作を呼び出した後、 関連するオペレーションの応答イベントを待つ必要があります。 ピア状態、すなわち現在の操作ハンドラー(操作の挙動)は 応答イベントを受信するまでは保証されません。 操作 EnterWorld の場合は操作応答、操作 ExitWorld の場合はイベント WorldExited になります。

ドキュメントのトップへ戻る