server | v4 switch to v3  

ファイアウォールの設定

ローカルのPhoton Serverを実行中にイベント率が低下している場合には、 ログが原因である可能性が高いです。 たとえば、Photon ServerログとWindows Defenderの両方を有効化している場合には、イベント率が大幅に低下する可能性があることが判明しています。 このため、Photonログを有効化する際にはすべてのウイルススキャナーとファイアーウォールを非有効化することを推奨しています。結果的に、予期されたイベント率を維持することが可能になります。 Photon Serverでのログを停止後に、ウイルススキャナーとファイアーウォールを有効化し直すことができます。

Photonがリモートマシンからアクセス可能な場合(特にインターネットを通じて)、 ファイアウォールが接続をブロックしないことを確認してください。

必須なデフォルトのポートは、このページにリストが記載されています。

設定を確認するには、「Windowsコントロールパネル」内の「Windows ファイアウォール」を開いてください。 「Windows ファイアウォールによるプログラムの許可」をクリックし、「PhotonSocketServer」がリストにあり、チェックされていることをご確認ください。

Photon Server: Firewall Settings
Photon Server: ファイアウォールの設定

ドキュメントのトップへ戻る