Photon Voice1は、Photon Voiceの最初のバージョンです。        現在では、リファクタリング・拡張されたPhoton Voice 2に置き換えられています。            新しいプロジェクトを開始する場合は、

Photonでのオープンソースソフトウェア

Photon Server とPhoton Cloudのバックエンドでは、Photon SDK全般のオープンソースソフトウェアを使用します。

このページでは、Photon製品で使用されるオープンソースソフトウェアを記載します。

Photon ServerとPlugin SDK

Photon ServerとPlugin SDKのオープンソースライセンスのリストは、こちらを参照してください。

Back To Top

Photon Native Client SDK

Photon Native Client SDKのオープンソースライセンスのリストは 、こちらを参照してください。

Back To Top

Photon .NET Client SDK

Photon .NET Client SDKのオープンソースライセンスのリストは、こちらを参照してください。

Back To Top

Photon Unity Networking (PUN)

PUN (and PUN+)はPhoton .NET Clientの最上部に構築され、使用されるすべてのオープンソースソフトウェア(OSS)が含まれます。 Photon Unity Networking (PUN) の「排他的」なオープンソースライセンスのリストは、こちらを参照してください。

Back To Top

Photon Voice

Photon Voiceパッケージには、Photon Unity Networking (PUN)が含まれ、使用されるすべてのオープンソースソフトウェア(OSS)が含まれます。 Photon Voiceの「排他的」なオープンソースライセンスのリストは、こちらを参照してください。

ドキュメントのトップへ戻る