quantum | v2 switch to v1  

概要

概要

QuantumカスタムサーバプラグインSDKは、弊社のquantum sdkページから入手することができます。

このSDKには、Quantumサーバーライブラリ、Photon-Server、および独自のPhoton-Server Quantumプラグインを実行できるようにするためのサンプルプロジェクトが含まれています。

共通の機能:

  • サーバー上でゲームシミュレーションを実行
  • 遅れて参加したクライアントや再接続したクライアントにサーバースナップショットを送る
  • 入力またはリプレイを別のバックエンドに転送する
  • 別のバックエンドからプレイヤーの設定/ロードアウト/インベントリを安全に取得する
  • ゲーム結果を別のバックエンドに転送
  • ユーザー認証の追加

まずは、以下のイントロビデオをご覧ください。

set up tutorial は、サンプルプロジェクトがローカルの Photon-Server 上でどのように実行されるかを示しています。

APIドキュメントを使用して、実装したい機能についての詳細情報を収集します。

トップに戻る
 

Quantum Custom Server プラグイン紹介ビデオ(YouTube)

トップに戻る
 

API

Quantum SDK フォルダにある Quantum オフライン API ドキュメントに PhotonDeterministic.PluginPhotonDeterministic.Server クラスが追加されました(解凍前に zip をアンブロックしてください)。

    PhotonQuantum-Documentation.chm

その他のAPI情報は、Custom Plugin SDKフォルダーにあるDLLと合わせて、Visual Studio xmlドキュメントとして提供されます。

    assemblies\PhotonDeterministic.Plugin.xml
    assemblies\PhotonDeterministic.Server.xml

クラスやメソッドにカーソルを合わせると、コメントが表示されます。

IDEでクラスを開く場合。

トップに戻る
 

参考資料

photon-server v5 ステップ・バイ・ステップ ガイド

ビジネスやホスティングのコストに関するご質問はこちらへ。

ドキュメントのトップへ戻る