PUN Classic(PUN1とも呼ばれます)はPUNのはじめの主要バージョンです。         現在は、リファクタリングおよび機能拡張されたPUN2に切り替わっています。         新しいプロジェクトはPUN2をご利用いただき、また可能であれば既存のプロジェクトについてもPUN1からPUN2へ移行していただくよう強く推奨しています。 こちらをご参照ください: "移行情報". PUN Cloassicは今後数か月メンテナンスされます。       重要なバグの修正や新しいUnityバージョンのサポートは行いますが、新機能の追加はPUN2のみとなります。

サードパーティー提供のチュートリアル

弊社独自のチュートリアル以外に、ネットワーキングやマルチプレイヤーゲーム開発に関する資料およびチュートリアルは数多く存在しています。 参考になる記事やチュートリアルを以下に記載します。

マルチプレイヤーゲームの作成について

  • 1500 Archers Age of Empires 1 & 2 のマルチプレイヤーコードの作成する過程で、アーキテクチャ、実装、教訓を習得できます。記載されてから時間が経過していますが、参照する価値があります。
  • Why You Shouldn't Be Making an MMO MMOゲームの開発の複雑性について理解できます。
  • The Tech of Planetary Annihilation: ChronoCam ネットワーキングデータを最小化するための代替アプローチが記載されています。
  • IT Hare ネットワークプログラミングやその他のゲーム開発関連の興味深い記事が掲載されています。
  • This paper by Valve 「ラグ補正」についての様々な手法が記載されています。
  • "Awesome Game Networking": ゲームプレイ・ネットワークプログラミングの技術およびアーキテクチャについての精選されたリソースリストです。

  • Unity - Photon Networking: First Gear Gamesによるもので「ロビー」「プロパティ」「データ同期」「RaiseEvent」などネットワーキング関連のトピックを数多くカバーしています。

Back To Top

パッケージとゲームキット

  • PlayMaker Unity対応のgo-toビジュアルスクリプティングプラグインで、Photonのマルチプレイヤースクリプティングに対応しています。
  • PUN Multiplayer Add-On Opsive Character Controllers向けのPUN Multiplayer Add-On
  • PlayFabとPhotonを組み合わせれば、必要なものをすべて作成できます:ユーザーアカウント、インベントリー、ストレージ、リーダーボードなどです!

Back To Top

Unity チュートリアル

Back To Top

Networking Technology ネットワーキングテクノロジー

ドキュメントのトップへ戻る