PUN Classic (also called PUN1) is the original and first major version of PUN. It is now replaced by PUN2 which is refactored and enhanced. We highly recommend starting new projects with PUN2 and if possible migrating existing ones from PUN1 to PUN2 by following our "Migration Notes". PUN Classic will be maintained for the coming months. We will fix important bugs and support new Unity versions but new features will be added only to PUN2.

困ったときは?

サポートについて

私たちPhotonチーム(通称、Photonian)は万全なサポート体制を整備しています。 ご不明点がある場合、またはアプリケーションが正常に作動しない場合は、以下をお試しください:

  • まず「よくある質問」セクションを確認してください。
  • フォーラムにお探しの問題が投稿されていないか確認してください。 同じ質問を投稿してしまわないよう、検索機能を使用してください。 検索結果に上がらない場合は、新規で質問又はディスカッションをはじめてください。
  • 2営業日以内に質問に対する回答がない場合や、個人情報の提示が必要な場合はEメールでご連絡ください

Back To Top

迅速な対応のために

問題のスピーディーな解決に向けて、以下を明記してください:

  • 問題の英文での簡潔な説明:「予期される挙動」と「実際の挙動」について記載してください。問題の頻度は?全員に対して、またすべてのプラットフォームで発生していますか?特定の状況で発生していますか?問題の詳細は?
  • 弊社のデモで問題を再現できますか(デモ修正の要/不要)?再現手順、または最小限の再現プロジェクトについて記載してください。Unityの場合には、 パッケージのエクスポート機能を使用してください。
  • 使用するクライアント環境の詳細:

    • PhotonNetwork.versionPunの値を送信してください。または「Assets\Photon Unity Networking\changelog.txt」から「最上位」バージョンを取得してください。

    • SupportLoggerを使用すると、クライアントサイドのログに有益な情報を取得できます。

    • プラットフォームの詳細も、問題解決に役立ちます(デバイスモデルおよびOS)。たとえば、iPhone X/iOS 10、Pixel 2/Android 8.0。

    • Unityビルドの場合には、使用しているランタイム(3.5または4.x)、およびIL2CPPまたはMonoのどちらを使用してコンパイルしているかを記載してください。
  • 使用するサーバー環境の詳細:

    • Photon Cloud
      • メールのみ受け付けます: 使用している AppId と AppVersion を記載してください。
      • リージョンサーバーアドレス をお知らせください。
      • 特定のルームで問題が発生している場合にはRoomNameを記載してください。
    • Photon Server
      • サーバーをホスティングしている場合には、Server SDKのバージョン をお知らせください。SDK Zipファイル名の一部となっています。
      • ログを追加してください。
      • サーバーマシンの詳細を記載いただくと、問題解決に役立ちます(OS、仕様)。
  • 必要な場合には、ネットワーク環境の詳細:

    • 使用しているプロトコルの詳細を記載してください:
      • IPv4またはIPv6 (またはDNS64/NAT64).
      • UDP、TCP、またはWSSなど。
    • 該当のネットワークで使用しているモデム、ルーター、またはその他のネットワーク装置(ゲートウェイ、またはクライアントーサーバー間)。
    • メールのみ受け付けます: 以下の情報が必要となる場合があります:
      • 該当のクライアント/サーバーのパブリックIPアドレス。
      • ping または tracert/tracerouteの結果。
  • 問題が視覚化されている場合には、スクリーンショットまたは動画を添付してください。

To Document Top