Photonアプリケーションカウンターアナリティクス

ダッシュボードのアプリケーションリストからPhotonアプリケーションカウンターにアクセスしてください。 アプリケーションの統計リンクから、Photonカウンターデータを確認することができます。

Contents

全般

分析は シングルカウンター、CCU で始まります。 You can select from all counters to show in addition or as any set as you define it. すべてのカウンターから選択できます。 ブラウザで直近の 選択が続いて反映される ため、前回の続きから開始できます。

デフォルトでは、プレイヤーがアクセスしたすべてのリージョン について直近24時間のゲームデータが表示されます。 {% endif %}

実際のカウンタ数値を表示するデータと、画像としてデータを表示するグラフがあります。

Photon counter graph showing sample data for rooms in a game.
ルームについてのPhotonカウンターグラフの例

各グラフでは以下が表示されます:

  • 上部にカウンター名と内容
  • 続いて、集計関数(例:最大値を示す「max.」)
  • 縦軸にデータ値
  • データタイムスタンプ - 横軸にUTCタイムゾーンで24時間表示
  • グラフ内では、各リージョンがそれぞれ異なる色で表示されます。リージョンと色はグラフの下に示されています。

表示された期間内の最大値は、各リージョンについてその色の水平線で表示されます。

Back To Top

利用可能なアプリケーションカウンター

CCUピーク

選択した期間の選択したリージョンにおける最新のCCUピークを表示します。 ユーザーまたはプレイヤーはロビーに入室してゲームを開始し、ルームに参加するとCCUカウンターに追加されます。

アプリのサブスクリプションプランと一致すべきです。

ルームごとのCCU

ルームごとの有効なピアを表示します。

ルーム (最大ルーム)

既定の時間に「有効な」Photonルーム数を表示します。

メッセージ (Msg/s per Room max.)

秒ごと、ルームごとのメッセージを表示します。 それぞれ秒カウンターデータとチャンネルカウントごとのメッセージの比率です。

帯域幅

アプリが消費する帯域幅の平均を表示します。

ピアごとの帯域幅

アプリでピアが消費する帯域幅の平均を表示します。

トラフィック

各リージョンでのゲームの受信トラフィックと送信トラフィックの合計の勾配を表示します これは、クエリした期間内でアプリが消費したトラフィックの合計の累積です。 アプリが一ヶ月用の標準ボリュームを超過した場合は、オーバーエージが適用されます。

ピアごとの平均切断/時間

秒ごとおよびピアごとのクライアントリクエストではない切断の比率を表示します。

Back To Top

分析

アプリケーションデータのフィルタリング

表示されたデータを絞り込むには、フィルタリングオプションを使用します:

  • 特定のカウンターを選択し、
  • 単一または複数のリージョンを表示して、
  • 異なる期間を参照し、以前のイベントと比較します。

各データポイントでのカウンターを表示するため、ズームインします。

Zoomed in Photon counter detail graph
ズームインしたPhotonカウンター詳細グラフの例

それぞれのアプリケーションとカウンターについて、弊社は過去のデータを1年間保存しています。 データが古くなるにつれて、データポイントの分解能は低下します。

カウンターデータ取得から 

  • 6時間経過している場合には、分解能は1分間
  • 1日間経過している場合には、分解能は4分間
  • 1週間経過している場合には、分解能は30分間
  • 1ヶ月間経過している場合には、分解能は2時間
  • 1年間経過している場合には、分解能は1日となります。

各アーカイブは循環バッファで、新たなデータが到達すると順番にアップデートされます。

Back To Top

カスタムアナリティクス

ユーザーが増加すると、ゲームデータを異なる方法で分析する必要が生じるかもしれません。 ダッシュボードで表示されるグラフのほかにも、多くの表示オプションが提供されています。

データの保存

有償プランで利用できる単一のカウンターアナリティクスではデータをJSONとして保存でき、そのデータから独自のグラフを構築可能です。 JSONには「時間」に関する配列が1つあります。各エントリーはUNIX形式のUTCタイムスタンプで、各リージョンのデータについて1つまたは複数の兄弟配列となっています。 「時間」とリージョンデータのエントリーの順序は合致しています。

{
    "time": [1429012800, ...],
    "asia": [58936, ...],
    ...
}

これらは独自の分析を行なう際に役立つだけでなく、レポートを発行する場合にも役立ちます。

カウンターAPI

Photon CloudカウンターAPIを使用すると、リモートでアプリケーションカウンターデータやグラフを参照することができます。 このカウンターAPIは、エンタープライズプランをご利用の場合にのみ使用できます。

Back To Top

「帯域幅」vs「トラフィック」

意図的に トラフィック (クエリ済みタイムスパン内でアプリケーションが消費したバイト量または「パイプラインのボリューム」)と 帯域幅 (アプリが使用している秒ごとのバイトまたは「パイプラインの直径」)を使い分けています。

Back To Top

「全てのリージョン」

リージョン選択で 全てのリージョン を選択すると、他の選択済のリージョンに加えて新しいグラフが表示されます。

アプリケーションカウンターでは 「ルームごとのメッセージ」、「ピアごとの帯域幅」「ルームごとのCCU」はそれぞれ、使用可能なすべてのリージョンでのアプリの平均を表示します。

使用可能なすべてのリージョンでのアプリ 使用可能なリージョン全体の同じカウンターのすべての値の平均を表しています。

他の図は「全てのリージョン」を最上位グラフとしてレンダリングします。 使用可能なすべてのリージョンの同じカウンターの値の合計を表しています。

Back To Top

グラフに「急降下」線があるのですが?!

このような、グラフの終わりにみられる「急降下」や垂直の線はエラーではありません。これは、クエリされた期間の終わりのカウンターデータがまだレンダリングされていないことを表しています。 例:クエリされた期間が直近の1時間(以下)-「現在」までの60分-である場合、この現象はよく起きます。最新の分のカウンターデータが処理中ということです。

ドキュメントのトップへ戻る