このページは編集中です。更新が保留になっている可能性があります。

Fusion 101 - Getting Started

Overview

Fusion 101ではFusionプロジェクトを始めるのに必要な初めの手順を説明します。UnityおよびC#の基本的な知識をお持ちであることが前提となります。

トップに戻る

ステップ 0 - アカウントを作成する

何よりもまず初めに、PhotonEngine HEREでアカウントを作成します。

トップに戻る

ステップ 1 - SDKをダウンロードする

最新のSDKはGetting Started > SDK & Release Notesページで取得できます。 こちらをクリックしてページにアクセスしてください

Download the SDK
Download the SDK.

トップに戻る

ステップ 2 - Unityの要件を確認する

Fusionの実行に必要な最小のUnityバージョンを確認します。 最新の要件はRequirementsセクションのGetting Started > SDK & Release Notesでご確認いただけます。 こちらをクリックすると、ページに移動します。

この記事の執筆時現在で、要件は Unity 2020.3.x LTS 移行となっています。バージョンが古い場合、Unity Hubから最新の安定したUnityバージョンをインストールしてください。

Install a compatible Unity Editor
Install a compatible Unity Editor.

トップに戻る

ステップ 3 - 空のプロジェクトを作成する

空のプロジェクトを作成します。

注意.: Fusionはネットワーキングライブラリのためレンダリングパイプラインにアグノスティックです。全てのレンダリングパイプラインで動作します。

Create an Empty Project
Create an Empty Project.

トップに戻る

ステップ 4 - Fusion用にプロジェクトを準備する

Fusion SDKをインポートする前にデフォルトのUnityプロジェクト設定で調整が必要な場合があります。

アセットシリアライゼーション

Fusion設定の中にはScriptableObjectアセットに保存されるものがあります。これらの設定がいつでも読み取り可能であるようにするには、Edit > Project Settings > Editor > Asset Serialization > ModeでアセットのシリアライゼーションモードをForce Textにしておく必要があります。

Asset Serialization Mode
Set the Asset Serialization Mode to Force Text.

トップに戻る

Mono Cecil

Fusion IL Weaverは低レベルのネットコードベースを生成し、これをAssembly-CSharp.dllに挿入します。これはMono Cecilパッケージを使用して行います。パッケージはUnity Package Managerでインストールできます。

Window > Package Manager > Click the + icon > Add package from git URLと移動し、com.unity.nuget.mono-cecilを追加します。

Add the Mono Cecil Package via the Package Manager
Add the Mono Cecil Package via the Package Manager.

トップに戻る

ステップ 5 - Fusion SDKをインポートする

ステップ1から5を行うと、プロジェクトがFusion SDKをインポートできるようになります。SDKは.unitypackageファイルとして提供され、Assets > Import Package > Custom Packageツールでインポートできます。SDKをダウンロードした場所へ移動し、インポートを開始してください。

Import the Fusion SDK
Import the Fusion SDK.

トップに戻る

ステップ 6 - App IDを追加する

インポートが完了したら、Fusion Hubウィザードがポップアップで表示されます。Welcome画面でApp IDを入力します。この入力前に、新しいApp IDを作成しておく必要があります。

App IDとは、アプリケーションの識別子のことで、以下の目的で使用します。

  • アプリケーションの識別;
  • ,アプリケーションを適切なタイプのサーバープラグインに連携させる
  • アプリケーションを使用しているユーザーを繋げる

新しくAppIDを作成するには、ログインした後PhotonEngineのダッシュボードに移動するか、こちらをクリックします

重要: この手順を実行するには、(無償)登録済みのアカウントが必須です。

まず、Create a New App(新しいAppを作成する)をクリックします。

Create an App ID
Create an App ID.

Photon TypeドロップダウンでPhoton Fusionを選択し、フォームに記入してCreate(作成)をクリックします。

Select the Photon Type
Select the Photon Fusion.

トップに戻る

ステップ 7 - AppIDを追加する

ダッシュボードに表示されているApp Idをコピーします。

Download the SDK
Copy the App Id.

Fusion Hub WelcomeタブのFusion App IDフィールドに挿入します。

Download the SDK
Copy the App Id.

プロジェクトの開発準備ができました

ドキュメントのトップへ戻る