PUN Classic(PUN1とも呼ばれます)はPUNのはじめの主要バージョンです。         現在は、リファクタリングおよび機能拡張されたPUN2に切り替わっています。         新しいプロジェクトはPUN2をご利用いただき、また可能であれば既存のプロジェクトについてもPUN1からPUN2へ移行していただくよう強く推奨しています。 こちらをご参照ください: "移行情報". PUN Cloassicは今後数か月メンテナンスされます。       重要なバグの修正や新しいUnityバージョンのサポートは行いますが、新機能の追加はPUN2のみとなります。

概要

ゲームコンソールをはじめとして、Photonはすべての主要なゲームプラットフォーム上で利用できます。 ただし、これらのプラットフォーム向けのダウンロードや技術資料の提供は、認定されたディベロッパーのみに限定しています。

資格認証

まず最初のステップとして、コンソールごとに資格を認証する必要があります。

PlayStation コンソール(PlayStation 4, PlayStation 5) とNintendo Switchについては、 それぞれのディベロッパー向けページのミドルウェアセクションでPhotonについての記載を確認してください。

Xbox コンソール(Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S)については、現在はお客様に代わって確認書をメールで送信するようMicrosoft社の担当者に依頼する必要があります。 また、その場合にはCCでdeveloper@photonengine.jp宛にもメールを送信するようにしてください。

トップに戻る

技術資料とダウンロード

資格が認証されると、弊社はあなたのPhotonディベロッパーアカウントを「タグ付け」します。 タグ付け完了後に、対象のコンソール向けの技術資料やダウンロードへのアクセスが可能になります。


ドキュメントのトップへ戻る