概要

Level Advanced

概要

Fusion Battle Royale Sample、略して Fusion BR または BR200 は、60Hzのネットワークシミュレーションレートで最大200人のプレイヤーに対応するAAAおよびプロダクション対応のサードパーソン・バトルロイヤルシューターゲームのサンプルです。

マッチは、マッチごとに半手順で生成されるプロトタイプマップで行われます。

このサンプルでは、Client-Server トポロジーを使用し、Photon Fusion が対応している複数のサーバーホスティングモードを実装しています。

  • プレイヤーホスト型マッチ。プレイヤーマシンがサーバーを実行しますが、クライアントとしてもプレイ可能です。
  • セルフホスティングヘッドレス専用サーバー(自身のコンピューターまたはクラウドプロバイダー)。
  • Unityが提供するMultiplayプラットフォームでのホスティング(キューベースのMatchmakingを含む)。

免責事項: このドキュメントでは、Photon Fusionで実装されたゲームコードのゲームプレイと技術的な機能についてのみ説明しています。Multiplayのホスティングとマッチメイキングの詳細については、パッケージに含まれる特定のドキュメントまたは こちら に記載される概要を参照してください。

トップに戻る

ダウンロード

The Fusion BRサンプルは現在Asset Store!
で利用可能です。

サンプルのダウンロードはこちら

クイックスタートガイドでプロジェクトのセットアップと実行方法を確認することができます。

トップに戻る

プラットフォームと要件

Fusion BRは、キーボードとマウスを入力するPC向けに作られています。

Fusion BR は、Windows (10 / 11)、MacOS (Intel / M1)、Linux Ubuntu で動作します。これらのプラットフォームは、通常の PC ビルドと、専用サーバービルドプラットフォームの両方でサポートされています。

Unity 2021.3.5f1 以上が必要です。

トップに戻る

スクリーンショット

トップに戻る

特徴

Fusion BR サンプルでは、以下の機能に関するパターンと実装を紹介しています。

  • 複数のゲームプレイモード - バトルロイヤル、エリミネーション、デスマッチ
  • 投射データリングバッファを使用したHitscan武器
  • コマンドライン引数で設定されたヘッドレスサーバーインスタンスの実行機能
  • 武器の動的分散、反動、反動パターン、反動の軽減
  • チックアキュレートアニメーションシステム
  • 高度なインタレスト管理
  • 高度な入力処理、カスタムルックスムージング
  • ヘルス&ダメージシステム
  • 弾丸の貫通(ペネトレーション)
  • プレイヤー管理 - 参加/離脱、再接続後のプレイヤーデータの回復、遅延参加
  • アイテムボックスとピックアップ - 弾薬、燃料、ヘルス、シールド、武器、グレネード
  • ダイナミックなアイテムドロップ(プレイヤーは武器や手榴弾を落とすことができる)
  • グレネード - 爆発、フラッシュ、スモーク
  • カメラブレシステム
  • ジェットパック 🚀
  • スペクタクルモード
  • セミプロシージャル生成レベル
  • マッチメイキングとオプションのあるメニュー
  • アナウンサーシステム
  • フットステップシステム

ドキュメントのトップへ戻る